doragon

仁尾竜まつり

2014 / 08 / 02

雨乞い神事を起源とするお祭りで、毎年8月の第一土曜日に行われます。

その昔干ばつに苦しんでいた村人が、雨乞い行者の教えに沿って稲藁で大きな竜を作っ て練り歩き、水をかけて海へ流したところ、待ちわびた雨が降った、と伝えられています。

祭りに登場する竜は稲藁と青竹で作られた、長さ約35m・重さ約 3tの巨大竜で150人もの人々に担がれて町を練り歩きます。

沿道の観客は「そーれ、竜に水あぶせ!」の掛け声と共に、願いを込めて手桶やバケツで竜に水 をかけます。

夕方には特設ステージで踊りのコンテストと総踊り大会が行われ、市内外から20以上のグループが参加します。

祭りの一番の見どころである仁尾 竜翔太鼓と雨乞い竜の掛け合いでは、観客も担ぎ手と共に華やかに場を盛り上げます。

 

jin

 

doragon

 

jin

 

jin4