sanja

三社祭

2014 / 05 / 16 – 18

浅草神社の例大祭である三社祭りは、毎年5月に開催されます。

三社とは、飛鳥時代に浅草寺創始に寄与し、現在は浅草神社に祀られている檜前兄弟と土師の3 人を指します。

7世紀に漁師だった檜前兄弟が隅田川で発見した観音様を、土師が堂を設けて祀ったのが浅草寺の起源とされています。

本祭りのメインイベント である神輿渡御では、朝6時に本社の3基の神輿と多数の町内の神輿が浅草神社を出発後、午後8時頃に宮入するまで、浅草界隈を「そいや!」「わっしょ い!」の威勢の良い掛け声と共に練り歩きます。

また、神社本殿では、五穀豊穣や商売繁盛、子孫繁栄を祈願して、木片を束ねた独特の楽器の演奏と共に踊られ る「びんざさら舞」が奉納されます。

 

sanzya-5

 

sanzya1

 

sanzya3

 

sanzya4